親や彼氏にキャバ嬢の仕事がバレた時の対処法・予防法

親や彼氏にキャバ嬢の仕事がバレた時の対処法・予防法

キャバ嬢の仕事をバレたくない!


キャバ嬢の仕事は好きでも、親や彼氏、リア友にキャバ嬢の仕事をしてることはバレたくない!

そう思ってる人も少なからずいるよね。バイト目的の人とか、キャバ嬢を本業としてやってない人に多いかも。

そうした人は、なんとしてでも隠し通すための工夫はもちろん、バレちゃった時のための一番穏便な対処方法についても知っておいた方が良いよね。

キャバ嬢の仕事がバレた時の対処法


じゃあ、まずは万が一キャバ嬢をしてることがバレた時の対処法について!

もちろんバレないように工夫することも大事だけど、例えばお店で鉢合わせとか、どうしようもなくバレちゃう可能性もゼロではないわけで…。

バレたらお店に迷惑を掛けちゃう可能性もあるから、穏便に済ませられる対処法は必見!

働き始めた理由を説明する

バレたときは相手も頭に血が上ってたり、パニックになったりする場合もあるから、まずは相手に冷静になってもらうために淡々と理由を説明すること。

何のためにお金が必要だったから働いているのか、とかね。それを冷静に説明することで、相手を落ち着かせると、だんだん冷静に話し合いができるようになっていくよ。

短期間だけ働くことを説明する

それから、短期間だけ働いてることを言い訳にするのもおすすめ。

理由と合わせて、これをするためにこれだけのお金が必要だから、それを早く貯めるために短期間だけ働いてるっていう風にね。

キャバ嬢の仕事って、それをしてるだけで頭の固い人は「だらしない」っていうイメージを持つ人もいるから、具体的に働く設計を伝えると、短期間なら…って納得してくれる人も。

もちろん、短期間だけ通用する説明だから、それ以降も働いてることがバレたらそれこそ修羅場になっちゃうけどね。

謝る


あとは、単純に素直に謝って許しを乞う方法だね。

理由はどうであれ、黙ってキャバクラで働いてたことに対して相手はショックを受けてるわけだから、そこに対してまずは謝罪。

相手も動揺してるわけだから、まず素直に謝る姿を見せることで落ち着かせることが大事なの。

それから理由について冷静に説明していくことで、誠実さをアピールすることで穏便に済ませられる場合が多いよ。

キャバ嬢の仕事がバレないための予防法


これらはあくまでバレちゃった時の対処法で、バレたことによるトラブルの被害を最小限に抑えるための方法。

だから、それ以前に親や彼氏にキャバクラで働いてることを隠したいなら、キャバ嬢の仕事をしてることをバレないようにすることが大事だよね。

地元から離れて働く

うっかりキャバ嬢として働いてる姿が見られたくないのであれば、地元や知り合いが飲み歩いていそうな地域は避けるのがおすすめ。

それこそ、地元は避けて歌舞伎町や銀座なんかのキャバクラが多い街を選べば、時給が高い店も多くて一石二鳥だよね。

キャバクラには車で送迎してくれるお店も多いから、送迎も利用してバレにくいエリアのお店を選んでみてね。

ブログやSNSで顔出しをしない


キャバ嬢としてブログやSNSをしてお店や自分の宣伝をする人も多いけど、顔出ししないことも大事!ブログとかSNSって誰でも見られるものだから、キャバクラに行かない人でも、ブログやSNSをきっかけに働いてることがバレる可能性だってあるし。

だから顔出しはせずに、行ったお店の料理とか、お店の風景とか私物やプレゼントとか、自分以外のものに絞って写真を上げることで対策は可能!

ただ、リアルの自分が愛用してる私物とかペットの姿でバレる可能性もあるから、映すものには細心の注意を!

体力に無理のない範囲で働く

例えば学生とか昼はOLをしてる人とかだと、キャバクラが稼ぎやすいことでついついのめりこんじゃって、昼の生活がおろそかになっちゃう人もいるんだよね。

それで昼間にあまりにも疲れてる姿を見せ続けたり体調を崩しがちになっちゃうと、家族や彼氏に勘付かれたり、何が原因か探られる可能性も。

そこからバレる可能性もあるし、単純に体力が限界だと昼の生活もキャバ嬢の仕事も共倒れする可能性があるから、バレないように働くならほどほどにしないとね。

まとめ

・キャバ嬢の仕事に対して偏見を持っている人は少なからずいる。
・隠れてキャバ嬢の仕事をするならバレないように対策するのが必須!
・もしバレたときは相手に理解を得られるよう誠意を持って対処する。

キャバ嬢の仕事を家族や彼氏に隠れて続けるなら、それ相応の対策が必要なの。

うちはもう家族には隠さずに堂々とキャバ嬢の仕事をしてるけど、それでも最初は理解を得るまで大変だったなー…。

それくらいには、キャバ嬢の仕事に偏見を持ってる人は多いから、それでも続けたい場合は、相手に誠意を持って接すること、それからバレないように工夫するようにしてね。

昼キャバで働くのもバレにくいかも!:夜と何が違う?歌舞伎町で働くオススメの昼キャバ4選

キャバ嬢のプライベートカテゴリの最新記事