キャバ嬢のためのボトルを入れてもらうコツまとめ

キャバ嬢のためのボトルを入れてもらうコツまとめ

キャバ嬢がボトルを入れてもらうメリット


キャバ嬢が稼ぐ上で、やっぱりボトルを入れてもらうことってメリットが多いんだよね。

有名キャバ嬢のインスタを見てると、ずらっと並んだシャンパンボトルやシャンパンタワーと写真を撮るのが定番になっていて、やっぱりそれがステータスになるし。

けど、ボトルを入れてもらうにしてもまずはキャバ嬢がボトルを入れてもらうことのメリットについて知らないとね!

バックが発生する

まあ、単純にボトルは入れてもらったらもらうだけバックが発生するから、稼ぐためにボトルを入れてもらうことはすごく重要!

しかも、ボトルって1本5千円とか1万円するものもたくさんあるから、他のオプションと比べてもたくさん稼げちゃうんだよね。

特に新人の子は、ボトルなんて自分に入れてもらえるのかな…って不安に思うかもしれないけど、それも営業次第でどんどん入れてもらえるよ!

まずはお客さんをお店でたくさん楽しませて、お客さんを気分良くさせてからボトルのおねだりをしてみてね。5千円くらいのボトルであれば、あっさりOKしてくれるお客さんも多いよ。

場が盛り上がる

やっぱりボトルが入れば、どんなものでも場が盛り上がるよね!

まずボトルを入れてもらえれば単純に自分が嬉しいし、お店としても嬉しい売上だからボーイとか、お店のスタッフも盛り上げてくれる。

だからお客さんもボトルを入れることでさらに気分良く飲んでくれるんだよね。

場が盛り上がれば、お客さんも「あのとき楽しかったな〜」ってまた来てくれる可能性も増えるから、ボトルを入れてもらったら、その分たくさん場を盛り上げて、楽しい空間づくりを心掛けてみて!

他のお客さんにアピールできる

キャバクラはVIPルームでもない限り個室ではないから、お客さんからは他の席の様子も見えるんだよね。だからボトルが入ってその場を盛り上げれば、他のお客さんも嫌でも気づく。

他のお客さんに「ボトルが入ってるってことはあの子人気なのかな?」ってさらにアピールできちゃうから、ボトルが入ることって営業する上でもすごく重要なんだよね。

ボトルが入ったことで注目させて、もし自分が他のお客さんのお眼鏡に敵うルックスなら、場内指名を入れてもらえるかも?

お客さんにボトルを入れてもらうコツ


けど、ボトルだってタダじゃないから、お客さんは最初はボトルを入れるのにためらいがち。

だからお客さんにボトルを入れてもらうためにはそれなりのテクニックが必要なんだよね!

特に初めてボトルを入れるお客さんはすごく慎重になってるから、これらのテクニックを駆使して、慎重にボトルのおねだりをしてみてね。

嫉妬心を煽る

「この前こんなお酒を入れてもらったんだけど美味しかったんだ〜」などなど、嘘でも良いから他のお客さんにボトルを入れてもらったことをアピールする。笑

キャバ嬢が毎日たくさんのお客さんを接客するのは当たり前だけど、お客さんはキャバ嬢を自分だけに夢中にさせたい気持ちはあるの。

だから、気になってるキャバ嬢が他の席でボトルを入れてもらったら、お客さんは嫉妬心が煽られて「じゃあもっと高いボトルを入れてあげたい!」って思うワケ。

お客さんも結局のところ女の子の気を引きたい男の人だから、お客さんの下心があればあるほど効果が高くなるよ。笑

記念を利用する

何かしら特別な記念日とかこつけてボトルをおねだりするのもおすすめ!

「今日でうちを指名してくれるの3回目なんだよ」とかね。お客さんが仕事で出世したとか、お客さんと出会って何ヶ月とか、自分とそのお客さんとの記念日を作ると効果的!記念日はいくらでも自分で作れる!笑

もちろん誕生日とか、クリスマスのイベントシーズンでもOKだよ。

こんな風に、小さいことでも記念日って定義づければどのお客さんにも使えるし、記念日なら良いか!っていう気分でボトルも入れてもらいやすい。

最初は安いボトルから、記念日の大きさに合わせて少しずつ高いボトルをおねだりしてみてね。

ボトルのメリットを説明する

ボトルのメリットっていうのは、例えばドリンクよりも安く済む、とか。

キャバ嬢と自分のオプションのグラスのドリンクをケチってちまちま頼んでるようなお客さんなら、「ボトルの方が安くてたくさん飲めるよ」とお得感を説明してみて!

実際、5千円くらいの安いボトルなら同じ量のドリンクを頼むよりもお得なの。

意外とそのことに気づいてないお客さんって多くて、ドリンクは安いから1杯くらいなら良いけど、ボトルは贅沢品って考えてる人もたくさんいるんだよね。笑

シャンパンが一番稼げる


ワインとかブランデーとか、キャバクラで入れられるボトルはたくさんあるけど、結局のところ一番稼げるのはシャンパン!

キャバクラやホストの定番と言えばシャンパンっていうイメージを持ってる人が多いかもしれないけど、実際シャンパンを入れてもらえるのが一番嬉しいんだよね。なんせ売上になるから。笑

もちろん新人のうちからシャンパンを入れてもらえるキャバ嬢なんてほんのひと握りだから、まずは安いボトルから、最終的にはシャンパンをバンバン入れてもらえるようなキャバ嬢になれるように目指してね。

ある程度お客さんが付いてきたら、誕生日プレゼントっていう名目でシャンパンをおねだりしてみるのもおすすめだよ。

まとめ

・ボトルを入れてもらうことはキャバ嬢のステータス!
・他のお客さんにアピールする上でも、ボトルを入れてもらうことは重要。
・お客さんの心理をうまく利用して、少しずつボトルを入れてもらえるよう工夫する。

キャバ嬢はボトルを入れてもらえるようになればなるほど、売れてるキャバ嬢に近づくことができるの。

最終的にはシャンパンやシャンパンタワーを入れてもらうためにも、まずはボトルを普通に入れてもらえるキャバ嬢になれるよう小さな目標から達成していってね!

あいづちも利用すれば売り上げも上がるかも!?:会話が苦手でも大丈夫!現役キャバ嬢のあいづちテクニック

接客テクニックカテゴリの最新記事