あなたの金銭感覚マヒしてませんか?キャバ嬢のお金事情について

あなたの金銭感覚マヒしてませんか?キャバ嬢のお金事情について

キャバ嬢の金銭感覚は狂いやすい


現役キャバ嬢のそこのあなた!あなたの金銭感覚、狂ってませんか?

キャバ嬢は自分で自由に使えるお金がたくさんあるからこそ、金遣いがおかしくなっちゃうんだよね。

試しにスーパーで売ってる大根の値段、言ってみて?正しい金額が言えなかったら、それは金銭感覚が狂ってる証拠。笑

職場環境

キャバクラってどこのお店も料金はかなり高めだから、そこに頻繁に来店するお客さんは人並み以上に収入が高い人が中心。

お客さんは高収入な人が多いし、身の回りのキャバ嬢や黒服も高収入な人が多いから、言ってしまえばすごく金回りが良い環境なんだよね。お金を湯水のように使う人が周りに多い環境だからこそ、そこで働くキャバ嬢も「これが普通のお金の使い方なんだ」ってだんだんマヒしてくることも多いの。笑

キャバ嬢になる上で、普通の金銭感覚を保ち続けることってすごく難しいことなんだよね。

収入が高い


そもそも、キャバ嬢の仕事って同年代の他の職業の人と比べても平均収入がかなり高いから、身近な高収入の人と同じようにお金を使ったとしても事足りちゃうの。

それに、キャバ嬢として仕事をする上で、ドレスやメイク、エステなどなど自分の美しさを保つためにお金を使うのが当たり前になってるし。

そうした仕事のための美容費がかさむことも、金銭感覚が狂っていきやすい原因のひとつなんだよね。お金がある分、どんどん使っちゃう…!

昼夜逆転の生活

昼夜逆転生活を送ることと金銭感覚が狂いやすいこと、何が関係あるの?って思う人もいるかも。

けど、昼夜逆転生活を送るとどうしても生活がだらしなくなっちゃって、そのことが金銭感覚にも影響しちゃう場合もあるんだよね。例えば、面倒だからって生活用品なんかを全部通販で買っちゃったり。

通販だと今すぐ自分の財布からお金が減るわけじゃないから、あれもこれもってついたくさん買いすぎちゃったりね。買い物が面倒くさく感じて適当に買い物しちゃうことが、金銭感覚が狂う原因になる場合もかなり多いの。

自分へのご褒美が多い


キャバ嬢生活って何かとストレスが溜まりやすいから、たまに自分へのご褒美として美味しいものとか、ブランド品とか買うのは良いと思うよ。うちもたまに買うし。

けど、その自分へのご褒美が多すぎるのが問題!

ご褒美と銘打ってなんでもかんでもすぐに買っちゃうと、当然お金は減るわけだし。

自分へのご褒美はほどほどにしないと、ご褒美の価値も薄れちゃうから気をつけないといけないよね。

キャバ嬢が貯金するコツ3つ


金銭感覚を狂わさないことは、引退後に昼職についたり、結婚する上でも大事なんだけど、何より引退したときに貯金ゼロっていうのが致命的!

引退後は一時的に収入ゼロになったり、昼に転職して収入がキャバ嬢時代よりもかなり下がるから、ある程度節制しないといけないの。

だからある程度貯金があることに越したことはないんだけど、じゃあ、キャバ嬢が貯金するためにはどんな工夫が必要なのか、そのコツについて紹介するね。

冷静に判断して買い物する

まず、買い物は冷静になること。ストレスが溜まってると買い物でもなんでも冷静な判断っていうのができなくなりがちなんだけど、そこで冷静になることが大事なの。

それは本当に欲しいものなのか、今月色々買いすぎてないか、とかね。

もちろん本当に必要なものなら買うべきだけど、疲れすぎて最近同じようなものを買ってるのにまた買っちゃうっていうことが無いように買う前に一度考えてみて。

貯金の目標を明確にする


貯金するときは目標額を決める人が多いかもしれないけど、引退までにいくら貯めるっていう漠然な目標だとできない人が多いの。

だから、今年中にいくら貯めるとか、今月は何万円貯金するとか、小さめの目標を積み重ねることで目標額を決めていってみて。

貯金はいきなり貯まるわけじゃないから、そうやって小さい目標を明確にすると少しずつ貯めやすいよ。

キャバ嬢同士の付き合いを減らす

自分と同じく高収入なキャバ嬢たちと一緒に遊んでると、そのキャバ嬢たちと合わせて自分も散財しがち。なにせ、それができるだけの収入があるから。笑

けど、それだと貯金は貯まらない一方だから、少しだけ遊ぶ頻度を減らして、その分を貯金にあてるのもおすすめ。いきなり減らしちゃうと他のキャバ嬢になんて思われるかわかんないから、少しずつ減らすのがポイントだよ。笑

キャバ嬢を続けるほど金銭感覚は戻りにくい


それから最後に言っておきたいのが、キャバ嬢っていう仕事は長く続ければ続けるほど金銭感覚が戻りにくいものだっていうこと!

生活水準って、一度上げてしまうと元に戻りにくいものだから、引退後に一気にどん底に突き落とされる人もたくさんいるんだよね。それも、自分は大丈夫って思ってる人ほどね。笑

自分を過信しすぎてると金銭感覚の狂いに気がつくこともできないから、たまにはお財布事情を見つめ直して、自分の出費が本当に大丈夫か見直してみて!

まとめ

・キャバ嬢は長く働いてる人ほど金銭感覚が狂いやすい!
・環境、ストレスなど、金銭感覚が狂う要因に溢れている。
・貯金ができるようにお財布事情を見つめ直すことが大切。
・「自分は大丈夫」って思ってる人ほど危険!

キャバ嬢は高収入だからこそ金銭感覚が狂いやすい職業でもあるの。今はそれで生活ができていても、キャバ嬢は定年まで続けられる仕事じゃないからいつかは引退のタイミングが訪れる。

そのときに金銭感覚が狂ってたらすごく苦労することになるから、お金の価値を知っておくってキャバ嬢にとってはすごく重要なことなの。キャバ嬢を引退してから困らないように、金銭感覚の狂いには十分気をつけてね。

稼ぐためには指名を取るコツもつかんでおこう!:男心をくすぐる!キャバ嬢が指名をもらうための鉄則5つ

キャバ嬢のプライベートカテゴリの最新記事