移籍したい!キャバクラのお店を移る際の注意点3つ

移籍したい!キャバクラのお店を移る際の注意点3つ

キャバクラを移籍する理由


キャバクラでは、最初に働き始めたお店でずっと引退まで働き続けるっていう人はほとんどいないんだよね。

お店が潰れてしまうことはもちろん、キャバクラはそのお店のコンセプトやランクによって経験者しか募集してない高級店とかもあるし。だからある程度キャバクラである程度接客経験を積んだら、他のお店に移籍するのもおすすめ。
その理由についてまずは紹介していくね。

スカウトされた

キャバクラには普通のお客さんを装って、他のお店の黒服や店長なんかが遊びに来ることもあるんだよね。

それで、もしその人たちに気に入られたら、「うちの店に来ない?」ってことでスカウトされる場合もあるの。スカウトは今働いてる店よりも時給や待遇を良くしてくれる場合も多いから、スカウトを受けるのもキャバ嬢としてワンランク上に上がるためにおすすめ。

それで他のお店に移籍するキャバ嬢もかなり多いんだよね。

給料面で不満がある


今のお店の時給が低いとか、バックの配分が悪いとか。
そうした給料面の不満がある場合や、給料システムに文句はないものの、新たに自分の上位互換みたいな稼げるキャストが入ってきて、どんどん自分のお客さんが取られるような場合とか。

そんな風に、今働いてるお店であまり稼げないことがわかったら別のお店で心機一転働き始めるのもおすすめ!

経験者なら、今のお店よりも良い条件で働かせてくれるお店もたくさんあるしね。

嫌な客がしつこい

例えばキモデブなお客さんになぜかかなり気に入られてしまったり、酔っ払うとしつこく付きまとってくるお客さんとか。そういう自分が耐えられないと思うお客さんに当たった場合も、移籍を考えてみて。

特にお客さんに非があるわけじゃない場合は、お店も対処しきれないから自分が別のお店に移るのが対処としては一番良いんだよね。

キャバクラを移籍する際の注意点


けど、キャバクラって働いてみないことにはそのお店の内部事情がわからないから、移るときは慎重にお店を選ばないとダメなの。

ここで、キャバクラを移籍するときの注意点についても教えていくね。

お店の下調べは慎重に

まず第一に、お店の下調べは慎重に!移ったお店が今働いてるお店より環境が悪かったり、ブラックなお店だったら移って後悔することになっちゃうよね。

だからこそ、お店の口コミやキャバ嬢のツテを使ってお店の雰囲気を調べたり。

仲が良いお客さんがいるなら、そのお客さんにお店に気になるお店に連れて行ってもらうのもおすすめ!そんな風に、キャバ嬢として働いてきたからこそ得られる情報はたくさんあるから、それをフルに使ってお店の雰囲気について調べてみてね。

黒服の対応


そのお店の黒服の対応は超重要!セクハラされた時に助けてくれるかどうかとか、売れてないキャバ嬢に対してどう接してるか、とか。

体験入店をすれば黒服の対応は一目瞭然だから、スカウトの場合もそうじゃない場合も、体験入店やお店見学は必ずしておいた方がおすすめだね。

黒服がキャバ嬢に厳しいお店とか、あまりにも黒服のやる気がないお店はやめておいた方が良いよ。

繫忙期は避ける

想像してみれば簡単な話なんだけど、お店の繁忙期は避けたほうが身のため。笑

例えばイベント期間中とか、週末の金曜日とかね。黒服もキャバ嬢もてんやわんやだから、この時期に移籍したとしてもちゃんとお店について教えてくれなかったり、適当に扱われたり。

特に繁忙期はキャバ嬢同士の競争が激しかったりもするから、落ち着いてる閑散期に行ってのんびり慣れていく方がストレスがないよね。

歌舞伎町は稼ぎやすい


こんな風に、キャバクラの移籍は気をつけないといけない部分も多いんだけど、その点歌舞伎町への移籍はすごくおすすめ。

まず単純に時給相場が高いから金銭的にも、それから気持ちの面でも余裕を持って働きやすいし、お客さんもたくさん来店するから接客経験も積みやすいの。

歌舞伎町はキャバ嬢にとってすごく良い環境だから、地元のキャバクラからワンランク上のキャバクラに行きたいと思ってる人は、ぜひ歌舞伎町を選んでみてね!

まとめ

・キャバクラの移籍は慎重にしないと後悔することに!
・スカウト、自分からなどなど移籍の方法はたくさんある。
・移籍するときはお店の雰囲気をよく確かめておくこと。
・歌舞伎町には稼ぎやすい環境が整ったお店が多くておすすめ。

キャバ嬢として働く上で移籍することもひとつの選択肢としておすすめだけど、それで後悔したら移籍の意味なんてないよね。

キャバクラの移籍を考えてる人は、これらのことに気をつけて移籍先のお店を見つけてみて!

新宿・歌舞伎のキャバクラの特徴を見ておこう!:キャバクラの聖地!新宿・歌舞伎町のキャバクラの特徴・求人について

キャバ嬢のプライベートカテゴリの最新記事