キャバ嬢の護身術!キャバクラで起こるトラブルの対処方法

キャバ嬢の護身術!キャバクラで起こるトラブルの対処方法

キャバクラは人間関係のトラブルが起こりやすい


キャバクラって、何かと人の本性が出やすいからトラブルも付き物なんだよね。

実際うちも、キャバクラで5年働いてきて人間トラブルを何度も見てきたし。

そのなかでも、特にキャバ嬢が巻き込まれやすいトラブルもあって、場合によっては自分で解決しないといけないこともあるの。まずは、そのトラブルの一例と原因について紹介していくね。

お客さんとのトラブル

キャバ嬢がお店で一番接するのがお客さん。だからお客さんとトラブルになっちゃう可能性だって十分になるんだけど、大抵はお客さんがキャバクラっていうお店のシステムをわかってないことが原因。笑

たとえば、初対面なのにアフターに誘ってきて断られて怒り出すとか、キャバ嬢に本気になりすぎてストーカー化するお客さんとか。

色恋営業でその気になったお客さんも結構危ないかも。

そういう「お客様は神様」思考のお客さんとか、キャバ嬢に対して行きすぎた愛情を持っちゃったお客さんがトラブルを引き起こしやすいよ。

キャバ嬢同士のトラブル


キャバクラでは指名本数や売上でランク付けがされるから、特に競争が激しいお店だとキャバ嬢同士をあえて競わせてるお店も多いの。

その競い合いが切磋琢磨的な意味で良い方向に行けば良いんだけど、大抵は上手くいかずにキャバ嬢同士喧嘩とかトラブルになっちゃう。笑

たとえば、業績が良いキャバ嬢をいじめたり、お客さんを取られたとか因縁を付けてお店での立場を悪くされたりとか。キャバクラは特に女子同士の派閥とかいじめとか、そういうのが起こりやすいんだよね。

黒服とのトラブル

キャバクラではキャバ嬢のメンタルとか売上の管理で黒服がひとりずつ担当に付いてくれてるお店が多いんだけど、その黒服とトラブルになる可能性もあるの。

基本的に黒服ってキャバ嬢に対して優しいんだけど、売上が悪いキャバ嬢とかに対しては当たりが厳しい黒服もいるの。

それから、キャバ嬢の無断欠勤や無断遅刻で黒服が怒ったり。これはキャバ嬢が原因だね。笑

キャバクラのトラブルの対処方法


こんな風に、キャバクラでは人間関係のトラブルがかなり多いんだけど、それぞれに対処方法もあるの。トラブルの原因を発生させない方法もあるから、キャバクラで働くときはトラブルを起こさない、上手く対処できる方法について知っておいてね!

お客さんへの対応方法

面倒なお客さんはまず克服しようとしてみて。酔っ払いの対応が面倒とか、セクハラしてくるお客さんへの対処とか。

それでもしつこいとか、自分ではどうにもならないっていう場合は、黒服や店長にそのお客さんについて相談するのがおすすめだね。

自分でできる範囲であれば、黒服や店長が対処のアドバイスをくれるかもしれないし、キャバ嬢でも手に負えないと判断したら出禁や、接客中の監視を厳しくしてくれるよ。
もしキャバ嬢に丸投げで何の対処もしてくれないなら、そのお店は移った方が良いかも。笑

キャバ嬢への対応


キャバ嬢とのトラブルは、お店での結果を出して乗り越えるしかない!

たとえば、そのお店のナンバーワンに何か言われたとしても何も言い返せないけど、自分の方が売上が良ければすべてが負け犬の遠吠えに聞こえる。笑

だから売上が良ければ良いほど、メンタルが傷つきにくくなるんだよね。

結局のところ、一緒に働いてるキャバ嬢も稼ぐために必死だから、そこで嫉妬から何か悪口を言われたとしても仕事として割り切るのが一番!
人気のある芸能人にアンチが付きやすいみたいなことだよ。

ボーイへの対応

ボーイへの対応も、まずは売上を伸ばせば優しい人が多いから仕事での売上を伸ばすことに努力を注ぐのが一番だね。

それでも何か嫌味を言われたり、あとはボーイに言い寄られてたり。

そのボーイの対応にやきもきするようなことがあれば、そのボーイのさらに先輩・上司に当たるマネージャーや店長に相談してみて!

ボーイは縦社会だから、上司に言われれば何も言えないボーイが多いよ。

まとめ

・キャバクラでの人間関係のトラブルは付きもの。
・キャバ嬢はお客さん、キャバ嬢、黒服など様々な人とトラブルになりやすい。
・それぞれのトラブルには明確な対処方法もある。

キャバクラでは人間関係のトラブルや、それに対する明確な対処方法がたくさんあるの。

営業を頑張って結果を出すことであっさり解決できちゃうものもたくさんあるから、ぜひキャバ嬢としての営業にも力を入れてみてね。

それでも対処ができない場合は、解決方法のひとつとして、お店を変えることも良い選択。

最終手段ではあるけど、それも可能なことは頭に入れておいてね。

接客テクニックカテゴリの最新記事